「風の少女エミリー」 第3話「変わり者イルゼ」| ホーム | 「風の少女エミリー」 第1話「風の少女」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風の少女エミリー」 第2話「マレー家の誇り」

アニメ「風の少女エミリー」レビュー。
原作とアニメの違いをあげていきます。


ペリーその2
<アニメ>
・農場に毎日通って手伝いに来ている
<原作>
・ジミーの雑役夫として住み込みで雇われる

部屋に閉じ込められる
<アニメ>
・おさげはマレーの家風に合わないので、おさげをやめるというまでエリザベスおばさんに閉じ込める
・木をつたって降りる
<原作>
・エリザベスおばさんの言いつけを守らなかったため閉じ込められる
・運よくかかっていたはしごから降りる

ジミー
<アニメ>
・バンクーバーにいた
・ジミーの母ははやり病にかかり、マレー家の者ということでエリザベスが引き取った
・ジミーの生い立ちはアニメオリジナルの設定
<原作>
・小さいころエリザベスに井戸に落とされ頭を打った
・そのせいか少し人と違ったところがある(人からおかしい・お人よしと言われている)
・ジミーの家族については描かれていない

エミリーの髪
<アニメ>
・エリザベスおばさんが、閉じ込められた部屋を抜け出た罰としておさげを切ろうとする
・エリザベスの父と同じ精神を見せたエミリーを見て、切るのをやめた
<原作>
・エミリーの具合が悪くなったのを暑さのせいだと勘違いしたエリザベスおばさんに切られそうになる
・エミリーの表情にエリザベスの父(エミリーの祖父)の面影が見えたため、怖くなって切るのをやめた(この父はかなりの暴君だったようだ)

学校へ行く
<アニメ>
・一人で学校へ
・学校に入る前にイルゼに絡まれる
<原作>
・初日はエリザベスおばさんと一緒に
・イルゼはほかの生徒に絡まれているエミリーを助けた


ちょっと余談(ネタバレかも?)

エリザベスたちとエミリーは、親子というより祖父母と孫といってもおかしくないくらい年が離れているので、不思議に思っている人がいるかもしれませんが、原作では、エミリーの母は、エミリーの祖父が60歳の時に再婚した祖母(エミリーの母を生んだため亡くなった)のひとり娘なので、エミリーの母はエリザベスたちと20歳、年が離れているという設定。

改めて原作を読み直していますが、「風の少女エミリー」(アニメ)は、もう何から突っ込んでいいのやら。
アニメは話がかなり前後して組み立てられています。
今回の話でも、

・ペリーがニュームーンで雇われる
・部屋に閉じ込められる
・エミリーの髪が切られそうになる

のエピソードは、原作ではそれぞれ別の話で、もう少し先の出来事として描かれています。
また原作では、ジミーが庭の案内の後、マレー家の歴史を(イルゼとエミリーは遠い親戚など)もっと詳しく話しています。
原作をカットしている部分がちょこちょこあるので、原作を知っている人間には、「風の少女エミリー」(アニメ)はある意味別の話を見ている気分。


次回 第3話「変わり者イルゼ」


アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!

風の少女エミリー 感想


Amazon
風の少女 エミリー Vol.1
風の少女 エミリー Vol.1

楽天
風の少女エミリーDVD



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レビュー・評価:風の少女エミリー/第2話 マレー家の誇り

品質評価 0 / 萌え評価 0 / 燃え評価 0 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 0 / お色気評価 33 / 総合評価 5<br>レビュー数 3 件 <br><br>エミリーはエリザベス伯母さんに数々のニュームーンの決まりを教わったあと、お下げ髪を切るように言われる。しかし、エミリーはそれを拒否

  • From: ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン |
  • 2007/07/05(木) 14:53:05

「風の少女エミリー」 第3話「変わり者イルゼ」| ホーム | 「風の少女エミリー」 第1話「風の少女」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。