「風の少女エミリー」 第17話「イルゼの秘密」| ホーム | 「風の少女エミリー」 第15話「幽霊屋敷」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風の少女エミリー」 第16話「夏の思い出」

アニメ「風の少女エミリー」レビュー。
原作とアニメの違いをあげていきます。


エミリーの将来
<アニメ>
・ディーン「僕は小説家になることを勧めるね」
<原作>
・ディーン「小説家のほうがいいだろうね。そのほうが実入りがいいそうだから」
 (非常に現実的な意見だが、少しバカにした雰囲気が…)

摘んだシオンのその後
<アニメ>
・屋敷に持って帰る
<原作>
・シオンを地面に投げつけて、足でそれを踏んだ
 (理由は「ちょっと余談」で)


ちょっと余談(ネタバレかも?)

今回の「風の少女エミリー」はほぼ原作どおり。
(毎度のことだがかなりはしょられているし、会話の順番が原作と違っていて、それを探すのがたいへん)

ディーンの容ぼうについて原作では、「片方の肩がもう一方の肩よりも少し高い」ため、ジャーバック・プリーストと呼ばれています。
(ジャーバックのつづりが分からない…)
また、少しびっこ(差別用語でしたらごめんなさい)をひいている、という記述もあり、体に障害を持っていたようです。
「風の少女エミリー」では、ディーンは普通の人と変わらない様子で描かれています。
ディーンはダグラス(エミリーの父)と学生時代の友だちで、原作では36歳と書かれています。
エミリーとディーンの年の差は24歳前後といったところかな。
なぜ年の差を気にするかというと、将来エミリーとディーンはいろいろあるんです。
詳しくお知りになりたい方は、「エミリーの求めるもの」をお読みください。

前回の第15話「幽霊屋敷」で、「プリースト家の人で、外国へ行けるたった一人の男」と原作でナンシーが言っていたと書きましたが、原作のその後の記述で、エミリーはディーンに「あなたはプリースト家の人たちのなかで天国へ行けるたったひとりの人だって、おばさんが言ってた」とも言っています。
うーん、天国・外国、どちらかの翻訳が間違っているのだろうか。
(原書読まないとだめかな? でも英語読むのけっこう面倒だし)

原作でエミリーがシオンの花を足で踏んだ理由。
エミリーがディーンにあなたに助けてもらってよかったと話した時、ディーンはエミリーに「僕が君を救ったから、君の命は僕のものだ」と言います。
自分の命が自分以外のだれかのものだなんて…、というエミリーの気持ちを察したディーンは

「お気に召しませんかな。並以上のもの(大きくて濃い紫色の、珍しいシオン)を手に入れようと思ったら、罰金を払わなくちゃならないってことが、分かったでしょう。なにかの形で罰金を払うものなんだよ。君のすばらしいシオンを家に持って帰って、できるだけ長くもたせておきたまえ。それは君の自由を代わりにして得たものなんだからね」

(「可愛いエミリー」より)

と答えます。
その言葉を聞いてエミリーは、ふとわけの分からない思いにかられ、シオンを踏んだ、というわけ。
ディーンは踏みつけられたシオンの花を拾い上げ、その花を「ジェーン・エア」の本の間に挟みました。
「風の少女エミリー」ではこの部分はカットされています。

また、原作では、ナンシーはエミリーに、大おばさんと呼んではいけない、まるでメトセラみたいな気がするから、と話し、エミリーはナンシーを「ナンシーおばさん」と呼んでいます。
(メトセラとは、聖書に出てくる最も長生きした人物で、長生きをした人を表現する時によく使われます)

・ひと晩で小説を書き上げる
・ディーンに小説を読んでもらう

の部分は「風の少女エミリー」オリジナル。
原作では、エミリーが小説を書くようになるのは、もう少し大きくなってから。
(物語・作文は書いていますが、物語と小説の違いって…)

「風の少女エミリー」では次回以降に語られるようですが、原作ではエミリーはナンシーからイルゼの母について聞かされます。
かなりスキャンダラスな話なので、エミリーはかなりショックを受けます。
原作では、イルゼの母について思い悩みながら海岸沿いを歩いている時に、シオンの花を取ろうとしてがけから落ち、その後ディーンに会う、という展開。


次回 第17話「イルゼの秘密」
イルゼの母の秘密がやっと明かされる?


アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!

風の少女エミリー 感想


Amazon
風の少女 エミリー VOL.5
風の少女 エミリー VOL.5

楽天
風の少女エミリーDVD



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「風の少女エミリー」 第17話「イルゼの秘密」| ホーム | 「風の少女エミリー」 第15話「幽霊屋敷」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。