「風の少女エミリー」 第16話「夏の思い出」| ホーム | 「風の少女エミリー」 第14話「海辺のピクニック」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「風の少女エミリー」 第15話「幽霊屋敷」

アニメ「風の少女エミリー」レビュー。
原作とアニメの違いをあげていきます。


エミリーの写真を撮る
<アニメ>
・引きつった顔をしている
<原作>
・エリザベスに前髪をピンで止められてしまい、「きりさげ前髪」(前髪を切ってカールさせるらしい)のことですねていたため、ふくれ面をしている

エミリーの写真
<アニメ>
・屋根裏部屋の箱の中に入れる
<原作>
・足もとに投げ出して、足げにした
 (女の子としてそれはちょっと…)

ナンシーにテディの描いたエミリーの絵を送る
<アニメ>
・デッサン画
<原作>
・水彩画

魔よけに馬てい釘
<原作>
・ケリーにもらう
<アニメ>
・イルゼにもらう

「頭は冷たく、心は温かく」
<アニメ>
・byイルゼ
<原作>
・byケリー

ウィザーの屋敷へ
<アニメ>
・ジミーに送ってもらう
<原作>
・エリザベスが送る予定だったが、具合が悪くなったためケリーに送ってもらう

ディーンその1
<アニメ>
・「プリースト家の人間の中で、天国へ行けるたった一人の男」
<原作>
・「プリースト家の人で、外国へ行けるたった一人の男」
※天国と外国ではかなり違うんですけど…。原作の翻訳が間違っている可能性があるかも?

プリースト家の家宝
<アニメ>
・ジャコバイトグラス
・プリースト家の古い祖先がスコットランドで持っていた
・200年ほど前のもの
<原作>
・ジェームズ二世時代の杯
・あざみとバラの模様が描かれている
・チャーリー王子の健康を祝う乾杯のために使い、そのほかのことには使ったことがなかった

エミリー、グラスを割る
<アニメ>
・足で棚の下に隠す(行儀悪いなあ)
<原作>
・破片を丁寧に拾い集めると、ソファのうしろの箱の中に隠す

グラスを割った後のナンシーの反応
<アニメ>
・「プリースト家は嫁ぎ先。マレー家の誇りが傷ついたわけじゃないからね」
<原作>
・「私はプリースト家のものなど、どうなったって、ちっともかまわないのだよ」


ちょっと余談(ネタバレかも?)

今回の「風の少女エミリー」はほぼ原作どおりの展開。
しかし、以前から書いているように、「風の少女エミリー」は原作「可愛いエミリー」の時系列がかなりアレンジされているので、どうまとめていいのかいつも迷ってしまいます。

原作では、エミリーがニュームーンに来て1年後に、エミリーはナンシーに催促されて手紙を送っています。
しかし、ナンシーへの手紙をエリザベスに見せることになったため、エミリーは自分らしい手紙が書けませんでした。
その手紙はナンシーによい印象を与えず、ナンシーはエミリーに返事を出すかわりに、「エミリーはきっとずいぶんバカな子供に違いない」とエリザベスに手紙を書きました。
エミリーは父への手紙に、「あたしはバカじゃありませんから、ひどく侮辱されたような気がします」と書いています。

原作ではそういったいきさつがあった次の年の春、ナンシーは「エミリーの写真を送って欲しい」とローラに手紙を出し、今回の「風の少女エミリー」の冒頭部分につながっています。
というわけで、「風の少女エミリー」ではエミリーはニュームーンへ来た次の年にウィザーの屋敷へ行きますが、原作ではエミリーがウィザーの屋敷へ行くのは、ニュームーンへ来てから2年後です。

また、原作ではエミリーがナンシーに自分の肖像画を送った時に書いた手紙の中で、「私はバカではない」と繰り返し書いていました。
そのためエミリーがナンシーに初めて会った時の

ナンシー「そうすると、あんたはバカじゃないんだね」
エミリー「そうです。私はバカじゃありません」

という会話が成り立つわけなのですが、「風の少女エミリー」ではそのあたりがごっそりカットされているため、いまいちインパクトに欠けている気がしました。

「風の少女エミリー」で登場するか分かりませんが、エミリーをウィザーの屋敷に送っていったのは、原作ではケリーという金物売りの行商人。
ケリーとエミリーは大の仲良しで、エミリーはケリーから子猫をもらったりもしています。
(その子猫はすぐに死んでしまいますが)

キャロラインがエミリーに「子どもがいうことを聞かないとこの(大きな黒い振り子時計の)中に閉じ込める」と話すのは原作どおりですが、

・たまにそのまま消えてしまう子がいる
・ときどきその子たちの泣き声が聞こえる

と話すのは「風の少女エミリー」オリジナル。

エミリーがもらうことになる「ながめ玉」は、原作「エミリーの求めるもの」で重要な役割を果たすことになります。
また原作では、エミリーはナンシーから、ながめ玉のほかに、イギリス猫のドア・ノッカー(今回の「風の少女エミリー」に出てきました)、金のイヤリングをもらうことになります。


次回 第16話「夏の思い出」
ディーン・プリースト、初登場。
この人はエミリーと将来…。


アニメ情報局 新作・人気アニメを徹底分析!

風の少女エミリー 感想


Amazon
風の少女 エミリー VOL.5
風の少女 エミリー VOL.5

楽天
風の少女エミリーDVD



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


「風の少女エミリー」 第16話「夏の思い出」| ホーム | 「風の少女エミリー」 第14話「海辺のピクニック」
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。